最終入荷?
市場では 160ドル~250ドルの値段が付いています。
¥13.800 ¥0

ドイツ軍として戦ったインド人義勇兵に関する決定版書籍!

起源は1941年のトブルク包囲戦で捕虜になったインド人兵士

完璧です!インド人義勇兵の全てが書かれており、歴史・編成・配置・人物など全てに関して
今まで出版された同部隊関連本の中でも最高の本です。
第950インド歩兵連隊・SSインド義勇兵団の詳細は勿論の事
イタリアで編成された、インド人大隊と降下部隊!やz.b.V800 ”ブランデンブルグ”なども掲載。
チャンドラ・ボースや指揮官クルト・クラッペ大佐などの記述も詳細です。
掲載写真も未発表写真多数。

 1 スバス・チャンドラ・ボースと自由インド軍の中枢
 2 自由インド軍の展開
 3 イタリアでの独立インド大隊
 4 オランダでの配備
 5 フランスへの移動
 6 武装親衛隊への編入とドイツへの撤退
 7 自由インド軍の終わりと捕虜
 8 追記と結論
資料A  指揮官 KURT KRAPPE 大佐
    B  各部隊指揮官
    C  戦闘序列
    D  野戦郵便番号
    E  部隊の旗と部隊章など
    F  各種授章
    G  階級表
    H 記念切手
    I 自由インド軍宣言文
    J 自由インドラジオ
     K  何故 私が自由インド軍に参加したか (1944年自由インドマガジン) 
     L 行方不明の父を求めて
    M 身分証明書・書類・記章類
    N 腕章・襟章・シグナルマガジン 




約400枚の写真・多数の地図や表
 
 
 
 
 
 

   
     
     
     
     
     
     
     
HOME
Copyright © 2004-2017 PANZERBOOK.COM . All rights reserve
Oskam-Neeven Martin Bamber
オランダ 455
2010 約400枚の写真
30cmX22cm ハードカバ-
英語 新品

FOR FREE INDIA
INDIAN SOLDIERS IN GERMANY AND ITALY
DURING THE SECOND WORLD WAR

自由インド義勇兵

HOME