\5.800 \0
HOME

U-110とU-30フリッツ・レンプ艦長の素晴らしい資料本です。

U-110は大きな結果を残せませんでしたが、実は世界史が変わるくらいの重要なボートで
1941年5月9日にイギリス軍にエニグマ暗号機と解読書を捕獲された潜水艦でした。
艦長である中国青島生まれ!のフリッツ・レンプ海軍大尉(騎士十字)もこの時秘密を守るため艦に戻る途中で溺死してしまいますが
レンプ艦長も前艦であるU-30に乗艦時イギリス客船アテニア号を沈め(偽装船と勘違い)し民間人
100人以上が亡くなりましたがその内25人がアメリカ人だったので、アメリカ参戦の口実となりかねずドイツ軍内でも大問題となり
隠蔽工作がされ、U-30が沈めた事は戦後のニュルンベルク裁判で初めて公になりました。
レンプ艦長はその悲劇を背負いながら、U-110の艦長となりさらなる悲劇が待ち構えていました...

まずこの本は、U-30とU110の元乗艦兵のアルバムの提供を受けた事から物語が始まります
3冊のアルバムには、U-30のスペイン内戦・アフリカ・カナリア諸島など寄港した土地での写真など
全てが未発表です。
その後のU-110の死闘やカナダでの捕虜生活の写真など凄い情報量

軍装や装備のカラーページも多数!



300枚以上の写真・多数の地図や表




HOME
Copyright © 2004-2020 PANZERBOOK.COM . All rights reserve
Heimdal Jean-Louis Maurette
Georges Bernage
フランス 144
2018 約300枚の写真
30cmx24cm ハードカバ−
仏語 新品
La Tragedie de l'U-110
En Espagne avec l'U-30. La prise de l'Enigma.
Captivite au Canada

U-110とレンプ艦長