2019年の初版も直後に絶版で
この2020年限定再発版も絶版となりました。
最後の少量入荷で、恐らく最後の入荷です。
いずれ欧米では超高額になります
\15.800 \0
ナッター資料本の決定版です!

謎多きドイツ最終ロケット兵器であるナッターを著者のBrett Gooden医学博士は25年以上の歳月をかけ
完璧な資料本を完成させました。
博士は2006年にナッター本を出版しましたが、さらり多くの疑問や新資料を発見し今回大幅に内容を追加し自費出版での発売となりました。

同じ著者が最初に出したナッター本 144ページ
 2006年 絶版
 

今回の本は、ナッター本体の調査は勿論の事、開発の歴史や人物・運用に纏わる各種装備・耐圧服・工場・各機の運命など凄い情報量で
特に発射台や機体の細部や構図など3Dを多用した調査は凄いです。
ナッターは親衛隊も大きくかかわった兵器でした。

余談ですが、発売前に表紙が発表された時にネットでは、尾翼がTウイングになっておりブースターが2つだけで
何かおかしい、本自体の内容は大丈夫なのか?と物議をかもしていましたが、この本が発売されその理由が解明されました
何と最終型であるBa349 B-0型(成層圏まで飛ぶ予定だった)をイラスト化したもので、本書には当時の正式なプラン図面も掲載されています。
それだけ凄い内容の本となっています。

2019年に出た初版(ダストカバー)は何と250部限定で即完売、あまりの反響に今回のラミネートハードカバーで再発しました(恐らく250-500冊?)
しかしこれも絶版となりました。

*著者Brett Gooden医学博士について
オーストラリア生まれで現在80歳過ぎ?1956年の高校生のときに宇宙ロケットに興味を持ち、大学在籍から英国や米国の宇宙研究の各協会で
多くの論文を発表していました。その後テキサス大学の医学部の教授となり専門は窒息学(減圧症と人間と他の動物における急性窒息の心血管効果)で
その関連の本も出しています。(この本でも減圧服の解説は特に専門的です)
その後は英国の医療機関の講師として働き、その後オーストラリアに帰りました。
そして、1990年初頭に以前から興味あったナッターを研究するようになり、最初のナッター本は上記の本でしたが
これだけでは満足せず今回の本を発表しました。(その間に宇宙服の研究本を1冊出しています)


1 起源
 2 初期のコンセプト
 3 契約・製造の始まり
 4 実戦向け設計1 
実戦に合わせた設計
 5 実戦向け設計2
武装の変化
 6 グライダー実験
 7 人と政略
 8 垂直発射実験1
初期の開発
 9 垂直発射実験2
ロ−ター・シーバー空軍少尉
 10 垂直発射実験3
学んだ教訓
 11 クロークス作戦 1
ポール型ランチヤーとA-1型ナッター
 12 クロークス作戦 2
A-1型ナッターの実験とパイロットの訓練
 13 クロークス作戦 3
ハーゼンホルツの発射基地
 14 ナッターの飛行と医学的側面
 15 最後の日
 16 ナッターの捕獲
 17 その後 1
人物とナッターの戦後の運命
 18 その後 2
連合軍のロケット研究
 19 最後に
 付記1 ロケット推進機研究
 付記2 TLR 8-349A ナッターのマニュアル本
 付記3  エーリッヒ・バッヘム博士のナッターヒストリー
 付記4  バッヘム工場のナッター製造期限書類
 付記5  エーリッヒ・バッヘム博士の工学博士証明書
 付記6  親衛隊の発注変更書類
 付記7  Kurt Petrikat博士(共同研究者)の空力解析書類
 付記8  ロ−ター・シーバー空軍少尉の遺言書
 付記9  ロ−ター・シーバー空軍少尉の死亡証明書
 付記10  1949年オーストラリア・ウーメラで行われた垂直発射実験の報告書
 付記11 ナッター試験の時系列表 
 付記12 ナッター計画のドイツ空軍の戦闘序列
 付記13 ナッタ−の塗装

540枚以上の写真・340以上の図や3Dイラスト・多数の地図や表



     
     

HOME


Copyright © 2004-2020 PANZERBOOK.COM . All rights reserve
自費出版 Brett Gooden
イギリス 535
2020(2版) 約870の写真や図
31cmx23.5cm ハードカバ−
英語 新品
Natter
Manned Missile of the Third Reich 

Ba 349 ナッター 限定再発版
HOME