¥6.000 ¥0
夜間戦闘航空団パイロットの貴重な記録です。

ヴィルヘルム・クレーバウワー空軍軍曹は、第6.2.3夜間戦闘航空団でパイロットを務め
61の戦闘飛行で9機(他11機は未承認)を撃墜しました。
クレーバウワーはHJ時代飛行技術を学んでおり、召集年齢がが迫ると歩兵は嫌だったので
1938年自ら空軍に入隊し、教官候補となり約5年間完璧な訓練をしていましたが、1942年北アフリカの戦局が悪くなると
Ju-52でシチリア島の輸送作戦などの副操縦手として参加します。1943年夜間戦闘機学校に入校し
秋には第6夜間戦闘航空団に配属され彼の本当の戦争が始ります。

この本はクレーバウワー空軍軍曹の軍歴と共に戦闘、部隊生活、休暇などの夜間戦闘パイロットの
任務だけでは無く日常が書かれ、終戦時の将校への暴行での逮捕(死刑の可能性もあった)など驚きの内容です
巻末には彼の軍歴や操縦した26種類の飛行機の紹介、飛行記録などが掲載されています。
写真等も殆どが未発表。

 
 1921-2016


著者Veit Scherzer (1959-)
以前は眼鏡技師でしたが、軍事研究に没頭するため自分の会社を立ちあげました。
ドイツ国防省の直属の組織
ドイツ連邦軍事史社会学センターのメンバーなので、未公開の資料も観閲出来
資料性の高い本を数多く出版しています。




210枚以上の写真
     


HOME

Copyright © 2004-2021 PANZERBOOK.COM . All rights reserve

Scherzers Militaer Veit Scherzer
Martin Terlaak

ドイツ

200
2009 210の写真
26cmx19cm ハードカバ-
ドイツ語 新品

Ohne Ritterkreuz und Eichenlaub:
Die Erlebnisse eines Nachtjagdpiloten 1940-1945

夜間戦闘機パイロット ヴィルヘルム・クレーバウワー空軍軍曹 
HOME