\1.600 \400
HOME
フランスの田舎町ボーランヴィルでのドイツ軍を調査した資料です。

最初の項は
イギリス侵攻作戦”アシカ作戦”(後に中止)の為にドイツ軍はフランス侵攻で海岸付近の制圧を
開始しました、第8装甲師団はボーランヴィルを間単に通過予定でしたが.
一両のS35戦車36号車が町のQuatre Chemins〈交差点)で避難民などの時間を稼ぐため
撃破されるまで抵抗します(現在はその道は1941年5月21日記念道路の名称です)
その時戦死した全フランス軍兵士と町民のリストもあり

次は
同じくアシカ作戦の為に侵攻しボーランヴィル周辺に駐留した
第34歩兵師団の資料です。
特に配下の第107歩兵連隊は上陸訓練までしていた部隊です。
その時の訓練風景写真などレアです。
さしずめ作戦中止後師団は東部戦線へ向かいます。

郷土史に近い、隠れた戦史本です。

最初の項は、


55枚の写真・多数の地図や表
 
 
   
     
     
     



HOME
Copyright © 2004-2018 PANZERBOOK.COM . All rights reserve
コート・ド・オパール
歴史協会
Florent Lavignon
Thierry Paradis
フランス 32
2015 55枚の写真
21cmx15cm ソフトカバ−
フランス語 新品

Beaurainville 1940 - 1941
Preparatifs pour Seelowe

ボーランヴィル 1940-1941 アシカ作戦